最近釣行期ばっか(笑)
 
 何しろ淡路から帰って、釣行記書き終わるのに一週間かかっちゃいましたからね^^;
 
 丁度淡路へ行く直前、広告屋さんからお誘いが有りました。
 
 しかし、その日は淡路・・・翌週の土曜なら行けますよ!との返事で、18日、広告屋さんと会う事が決まりました。
 
 例の僕たちのヘドンストーリーもレンタルする事になってたし、有る物もいただける事になってたので、予定は何も考えて無かったけど、取り合えず会いましょうか、てな感じで(笑)
 
 ソープロードから帰国し、疲れが抜け切らないウィークデー、広告屋さんと土曜日の予定を詰める。
 
 再び西方面の野池と言う案も有りましたが、ほんとに疲れてたので、長距離出張は勘弁してもらう方向で検討するとどうしても近隣のエグリ巡回案が浮上してしまうので有ります(笑)
 
 しかし、既にこの週、何軒か目ぼしい店は回ってしまっていたので、何も無いのは知ってたりしまして・・・(笑)
 広告屋さん、翌日も釣行の予定が入っており(僕は翌日はアウト)、時間もあまり遅くまで引っ張れないと言う事でかなり制限喰らう中で一応、二人で検討してみる。
 
 せっかく広告屋さんが「○○の店は?」と聞くも、そこは何も無いですねぇ。。○○も□□も何も無かったです」と、エグリの楽しみをことごとく打ち砕き「じゃぁあの店は?」との質問には「あそこは・・・最近行ってませんけど、あの店単発になっちゃいますよ」と連れない返事(笑)
 
 でも、マジの話なので、仕方無いのです。
 
 ここんとこ、ほんとに地元近辺の中古屋さんには何も無く、エグリ旅をしても無駄に一日過ごしてしまう可能性の方が圧倒的に高いので有ります。
 
 そこで、代替案として・・・野池に限りなく夢を見た僕は、「そう言えばバスがいる池が有るらしいですよ」、とルアーを投げ入れてみます(笑)
 
 「後輩からライギョが居ると言う情報も得てますよ」、とかなり魅力的なトウィッチも入れて・・・(笑)
 
 一呼吸置いてパクッとバイトしはりました(爆)
 
 まぁ、ほんとに魚がいるのかどうか分からないので、調査のつもりで待ち合わせ時間は昼前の11時、釣れなかったらすぐに昼飯に移行出来る時間です(笑)
 
 広告屋さんを拾い、一路目的地へ出発。
 
 先週のソープロード釣行の話してるとあっちゅう間に現地到着。
 
 意外と近いのかな??
 
 まずは釣り禁かどうかの調査ですが、釣った魚を移動したり新たに放流すると違反ですよってな看板が有るので、釣り禁で無いのは明白、更にここにバスが居ると言う事もこれで分かりました。
 
 ちらっと覗くと確かに小さいけど、何匹か浮いてます。
 
 次にライギョも居るらしいとの情報も得ていたので、見渡してみると、片方の池は浮き草も有り、居そうな雰囲気は有る。
 が、呼吸音が全く無く・・・・それらしき魚影も無く・・・・
 
 ライギョの検証については取り合えず置いておいて、もう一つの池、ほぼ半分以上がオバハンに囲まれていて、水は濁ってる。
 かなり減水してるので、底が見える所もありながら・・・・
 
 取り合えず野池の帝王は僕のスピニングにスピナーが付いてる(ずっと前から付けっぱなし笑)のを見て、スピナーで入れ食いになるかもなと。
 こう言うタイプの池だと、スピナーやスプーンが大当たりする事が良くあるとか。
 いわゆるリアクション系の。
 毎回、色々教えて貰えるので特に野池暦殆ど無い僕には勉強なります。
 
 言われてまぁ取り合えず付いてるしとスピナーを投げてみる。無反応。
 だってもうお昼やもんねと納得させる(笑)
 
 当の本人は小型ミノー投げてます。
 投げ始めてすぐにヒットさせてるし(笑)
 
 サイズは20cm有る無し位。
 
 その後は・・・・・・同サイズを連発してはるし(爆)
 
 25位のも混じりだしてます。
 
 真昼間なんですが??(笑)
 
 僕はニップからタイガーからハーダンさんから貰ったハードワームから・・・なーんも釣れません。
 
 もう一度スピナーで探りを入れてみる事に。
 
 オバハンと水面がかなり有るので、らくらくオバハン下に投げ入れられます。
 
 「ぶるん!!」とした感触が有り、なんかウィードでも引っかかった様な抵抗感・・・・・
 上がってきたのは・・・オタマさん!(笑)
 
 しかも口の近くにフッキングしてます(笑)
 
 さすがに口の中では無いけど・・・・・一体オタマさんは何食ってるんだろう・・・・良く見るとそこら中にオタマさん居ますよコレ・・。
 
 気を取り直してちょっと沖目、オバハンの先端位・・・・木陰の境目辺りを沈めてから巻きはじめると・・・
 
 今度は「ゴゴン」としたアタリ。バスですね、これは!
 
イメージ 1
 
 サイズはやっぱり20cmちょい・・・・スピナーは鶏の尻尾、ルースターテールです。
 何故ここのスピナーか、と言うと、たまたま手に取ったのがルースターテールだっただけです(笑)
 
 しかし・・・このたまたまが正解だった様で、広告屋さんに言わせるとバスにはブレットンの方が向いていると思っていた、との事で・・・僕はそこまで考えてスピナー選んでいた訳じゃ無く、単純に大きさだけで選んでました。
 
 ブレードの形状によって回転の仕方が違う、そんな極当たり前の話ですが、僕は数年前より考えて釣りするのを放棄しちゃってましたので(笑)、深く考えていなかったので有ります(笑)
 
 そこで、広告屋さんは例のミノーからブレットンに変え、投げ比べて見る事に。
 
 なんと、ルースターは入れパク状態に突入、真昼間の炎天下だと言うのに、5~6匹釣れ続きます。
 
 しかしブレットンには反応が無く・・・マス族はこのちょいとした差が釣果にも大きく差が出るらしいですが・・・
 
 バスでもこんな事有るんやなと二人して感心してました(笑)
 
 で、もう一匹(笑)
 
イメージ 2
 
 さっきよりサイズはちょいマシ。20代後半。
 
 30cm位までは確認出来ましたが、40クラスが居るのかどうかが分からない。
 
 広告屋さんは途中、ホッテントットを使いながら、「かうたんってフック、どうしてる??」
 
 「勿論付けてますけど。」
 
 「んな事ぁ分かってるわ(怒)、フックって研いでる??」
 
 「いや・・余程酷いのは交換してますけど・・・・基本、中古屋から買って来てそのままです」
 
 「あ・・そう。」
 
 え???何やったん???(・ω・ノ)ノ??
 
 ホッテントットのフックを研ぎ始めはりました。
 
 どうやらホッテンさんでアタリが有ったにも関わらず、フッキングに至らなかった様で、フックをチェックしてみると指の腹にも刺さらなかったらしい(笑)
 
 その後、ソナーにチェンジして、ちゃんとフックを研いでから投げ(どんだけフック甘いんやろ・・・)沖目から引っ張り出してはりました。
 
イメージ 3
 
 この時点で広告屋さん、既に10匹程度、僕も7~8匹釣ってるんですが、広告屋さん・・・・携帯にちょいとトラブルが有りまして(知ってる人だけ笑うトコです)、僕の携帯で撮影、だから写真がこの一枚しか無かったりするので有ります(笑)
 
 ところで、このバスが一番分かり易いかと思うのですが、ここのバス、釣れてくるのは全部腹パンです。
 
 一体何食ってるのか・・・・フナや鯉、蛙、オタマ、亀は確認しました。
 
 でも、釣れてくるバス、釣れてくるバス、みんなこんなお腹です。
 
 もう季節が秋に突入してる証拠なんでしょうか??真昼間に・・・。
 
 少しアタリが遠のいたので、お昼に行く事に・・・既に14時回ってましたけど(笑)
 
 お昼は・・・・・・・・・・広告屋さんの大好きな天一です(笑)
 
 先週、コテーリラーメンにやっつけられている僕は抵抗感が有ったんですが、逆らえず(笑)、天一で唐揚げセットを注文しました。
 
 広告屋さんはスタミナセット(焼肉)を頼んではりました。
 
 このシト、本当にラブ・天一です。一緒に釣りに行くと9割以上の確率で天一です。
 残りの一割は横綱ラーメンです(爆)
 
 二人して、相当暑かったので天一でしばし涼み、ルアー談義しながら2時間ほど時間を潰しました(笑)
 
 次は中古屋さんに・・・・行くのかと思いきや、「さっきの池、戻ろうか」と完全釣りモードで有ります(笑)
 
 まぁ反対する理由も皆無なので、あっさりとさっきの池へ戻ります。
 
 今度は反対側の堰堤より攻める事にしました。
 
 真昼間だったからトップには無反応だったけど、夕方なら・・・・と淡い期待を抱きながら・・・・
 
 しかし、足元は草だらけ、減水も手伝って、足場から水面までは結構距離有ります。
 
 下手に入手困難なルアー使ったら回収出来ない可能性も有り、ルアーチョイスまで悩まなければならないのでした(笑)
 
 取り合えず、沖目に向かってキャスト・・・したら、足元の草のカタマリの池側にプ~ンと飛んでる黒っぽいオレンジの虫。
 
 そうです。久しぶりに見ました。
 
 スズメ蜂で有ります(汗
 
 取り合えずこんな事もあろうかと比較的白っぽい服装をチョイスしたのが良かったのか、今の所はこちらに無関心です。
 
 広告屋さんは過去に一度刺されているらしく、過敏な反応です。
 
 取り合えずスズメ蜂は通り過ぎて行ったので、投げたペンシルを動かしながら巻いてくると・・・一投目でしたけど・・・
 
イメージ 4
 
 またまたお腹パンパンの小せぇバスです。
 
 このペンシルは一体なんだったのかと言いますと・・・
 
イメージ 5
 
 はい、カクーンです。
 
 最近、鳩リーズにも興味が行っているのは皆さんご存知かと思いますが、このペンシルは気に入りました。
 
 まぁ釣れたら好きになるのは良くある話ですけどね(笑)
 
 それだけじゃ無く、ちゃんと動きますし・・・潜るし・・・面白いです。
 
 足場が高くても関係有りません。ちゃんと動かせました。
 
 スローシンキングのSPも面白いですけどね。
 
 コイツを沖目に投げ、ヒョコヒョコ動かして来たら、ゴポンと出たので有ります。
 
 この後、場所を移動してタイガーやニップも投げましたが、コバスちっくなついばみバイトばかりで乗りません。
 
 広告屋さんも僕の前にペンシル投げ倒してはりましたが、20バイトくらい、同じ様なバイトが有ったそうです。
 勿論、釣れてません(笑)
 
 僕は大移動して、昼間やってたポイントに行くと、人が入っており、その人に聞くと普段から水位はこんなもんらしく・・・アベレージも大体30位までらしいです。
 
 横からキャストするのも何だかなって事で、元居た場所に戻ろうと思ったのですが、人が増えて来ております。
 
 昼間は僕らだけだったのに・・・
 
 と、広告屋さんも戻ってこられて聞くと、ピーナッツのトップ使いで何匹か上げたらしく、30代後半も混じったそうで有ります。
 
 しかもピーちゃんはロストしちゃったらしいです。
 
 かく言う僕もソリザラを枝に引っ掛けちゃいまして、危うくロストしかけました(笑)
 
 ぶっといライン使ってたおかげで何とか回収出来ましたが・・・(汗
 
 やがて陽も暮れ、これからかと思った所で帰る事に(爆)
 
 そういや、明日もこの方釣りだった(笑)
 ・・・相変わらずタフで有ります(笑)
 ですが、歩くのは嫌らしいです。それはホレ、僕もナニなので、良く分かりますけどね(爆)
 
 そして今回の釣行はそこそこ満足な結果で終え、広告屋さんがプレゼントして下さったこの本を帰って寝転びながらウトウトして一日を終えました。
 
 この本も面白いですね。噂通りの・・・。広告屋さん有難う御座いました!
 
イメージ 6