皆さん台風は大丈夫ですか?御気をつけ下さいね~。

 関西はそろそろお外が騒がしいことになって来ております。夜釣りなんてトンでもないので記事でも・・・

 三度登場、フラポッパー!・・・・

 ・・・当ブログ、同じルアーが再び登場する確率、高し・・・・・・。

 まぁ、好きなルアーが数増えるってのは仕方有りませんやね(笑)

 コアな方々に比べれば、まだまだ少ないルアーコレクションなのに、ノンラトルのチャグバグなんて、中古屋で見つける度に連れ帰ってたらいつの間にやら10本越えちゃってるし・・(汗

 チャグバグもそのうち集団で登場させてやる(笑)

 おっと、フラポッパーでした。

イメージ 1

 前に記事にしたのは5/8ozのクリアでした。今回も5/8ozなんですが、カラーが3番イエローフィニッシュ。

 本当はもう少し赤みの強い、黄身の様な色してるんだけど・・・・未だに使ってる200万画素のデジカメの限界(笑)

 画像処理ソフトで明るく加工すれば薄い色になっちゃうし、色味をいじれば荒くなっちゃうし。

 なので、もう少し赤みの強い黄色と自己暗示をかけて読み進めて下さいね(笑)

イメージ 2

 実はこれ、前にオークションで落としたフラポッパーなんですが、例によってスカートは履いてませんでした。

 わずかに残ったひでさんよりの頂き物のフラスカートを履かせ、なんとか恥ずかしくない格好に(笑)

 どうやらフックも変わっている様ですが、あまり気になりませんですね。

 終了間際の小競り合いになりましたが、なんとか英世以下で入手。てか安くないかい?(笑)

 もし競走相手の方がここ見ておられましたら、譲っていただき、有難う御座いました^^;

イメージ 3

 このイエローカラーはボディがイエローなだけに、黒目のまわりの黄色の外側に、更に赤色を配してます。

 フラポッパーの5/8ozサイズはオールドも現行もお目目が同じ様な出目で、愛嬌が有りますよね。
 ジタバグのお目目って、どことなく怖いんだけど、フラポッパーのお目目って、癒されません?

 そう言えば最近、中古屋さんでもフラポッパー見てないなぁ。。。まぁ、たまたまでしょうけど。

 結構好きなルアーなんで、中古屋さんでエグリ価格なら連れ帰るんだけど、一部の高い店でしか見てません。
 それも現行なのに何を勘違いして高値つけてるんだか・・・。

 だからと言って、特別にアーボガストを集めてる訳でもないので、普通ならフラポッパーはわざわざオークションにまで手を出す事は無いんですけど・・・



 ここまで読んで、勘の良い方なら分かりましたか?



イメージ 4

 下のクリアは以前に記事にしたフラポッパー。

 ネームの文字幅が違いますね。

 そうです、この3番イエローフィニッシュちゃんはオールド婆ちゃんです(笑)

 中古屋さんで見分けるにはこの位の幅の差では分かりそうに有りませんけどね^^;

 古いフラポッパーは文字幅が太いのでした。
 
 なので、今回の記事のタイトルのHULA POPPERと言う文字も全角にしてみました(笑)

 それだけじゃ無く、このフラポッパー、お尻のリグの台座が有りませーん。

 婆ちゃんは婆ちゃんでも、かなりのご高齢です(笑)

イメージ 5

 '50年代~'60年代頃のものですね。アーボガストの古いカタログ見ても、途中から台座の部分が見えてないので実際、何時からお尻のリグの台座が無くなったのか、良く分かりません(笑)

 そう言えば、アーボガスト本が出てましたよね。持ってませんけど・・・アレには載ってるのかな?

 何しろアーボガスト本って位ですから・・。


イメージ 6


 この古いフラポッパーは、ネームだけで無く、お尻のサーフェイスリグが台座でなく、ボディに沿った形で取り付けられているのが特徴です。

 クリアのフラポッパーの記事にも書きましたが、中古屋で出会える様な時代の物では無いので・・見つければそれは恐らくオールドショップやオクで入手した人が何らかの事情で中古屋に流したか・・・

 普通に考えれば中古屋さんに流すよりオークションで売った方が朗かに高価になるので、中古屋さんではまず見つからない、と思うのですが・・。


イメージ 7

 さらにアーボガストは時代によってリグの形が全然違います。

 それも2~3種類てなモンじゃ無く、10種前後あるみたいです。

 その違いをチェックしてみるのも面白いかと思いますよ。

 手持ちのフラポッパー、文字幅やリグを比べてみると・・・「あ!」てな事が有るかも知れません。

 しかし、アーボガストさんちもマニアの喜びそうなネタの豊富なメーカーですね(笑)

 リグやボディ本体の形状、それに文字幅・・・何十年後かにオールドルアーブーム(?)が来ると踏んでたのでしょうか(笑)

イメージ 8

 オマケにフックまで少し違います。

 って、フックは交換可能なので、一概には言えませんが、この3番イエローフィニッシュのフックは現行品と比べてみると、少し軸が細くなっております。

 それに、この溶接のイモ加減と来たら・・・流石アメリカンです。

 っと、それ程現行のフックも綺麗な溶接では有りませんけどね(笑)

 ルアーに取ってはある意味一番大事と言っても良いフック、これはルアーメーカーごとに少しずつフックの種類が違います。

 これはヘドン、これはアーボガストに、これレーベル・・・てな具合にこのフック、もっと簡単に入手出来れば良いのですが・・・

 アーボガストで入手し難いと言えば、もう一つ、誰もが欲しがるフラスカートです。

 たまにオールドショップやなんかで結構なお値段ですが見かける位。

 でも現行アーボにもフラスカート付いてんだから、替えスカートとして売ってくれりゃ良いのにね。

 どっか・・売ってる所、ご存知有りません?(笑)

イメージ 9