久しぶりにボーマーやコーデル、未だ一つしか記事が無いのに書庫を持っているブーン・・・その辺りのルアーでも記事にと思いつつ、ちょいと横道それまして。

 完全に忘れていたわけですが、このブログも今年の1月3日をもって開設二周年となりました(笑)

 開設当初の記事を見ると色々と思い出されるわけですが・・・

 当時は訳有って、手持ちのルアーってZEALと少しのプラグしか無かったんですよね。

 それから比べると現在は増えに増えたりルアーの数々(笑)・・・

 その頃はZEALは高すぎて買えず、じゃぁ中古屋さんでB級ルアーや当時安かったアメルアを買って来て、それでバスを釣ってやろうと言うと言うもくろみでスタートしたのでした。

 当時は全く知識も無かったため、ネットで色々調べたりしながらのスタートでしたね。

 実際に紹介したルアーでバスを釣ったり・・・まぁこれはここ暫く、なかなか釣りに行けないと言う理由があるのですが(はい、言い訳です笑)。

 それが現在はルアーのコレクションやエグリも楽しく、そっちがメインになりつつ有りまして(笑)

 久しぶりに前置きを引っ張ってますが、要するに中古屋さんの片隅でいつまでもぶら下がってる安いルアーの中にもキラリと光るルアーが眠っていると言う事が言いたいんですね^^;

 これは・・その代表格じゃ無いですか?

イメージ 1

 東欧のルアーメーカー、サルモのスライダー(7cm、フローティング)です。

 存在は前から知ってたんですが、その異様な形と大きさに中々手が出ませんでした(笑)

 7cmと言うとそれ程大きくは無いですよね。
 でも、実物を見ると意外と大きく感じます。

 このRTと言うカラー(RTってレインボーってイメージが強いのですが)はそうでも有りませんが、リアルプリントもラインナップされており、そっちはラパラのナチュラルプリントをもっと不気味にした様なカラーで・・(笑)

イメージ 2

 造形もラパラのシャッドラップに有る様な立体的な作りです。

 何度見ても退いてしまうのは僕だけでしょうか(笑)

 先に7cmと書きましたが、これでも一番小さいサイズだったりします。

 これで17g、更に10cm36g、12cm60g(!)が有ります。
 更に、それぞれのサイズにシンキングが有り、12cmシンキングは70g、もうバスロッドでは投げられない大きさですね(笑)

 それもそのはず、ヨーロッパだけに、マスキーやビッグパーチをターゲットにしたルアーなんです。

 勿論、日本に入って来ている事からもバス狙いにも全然OKですが、気になるのはどんな動きかって事ですよね。

 日本への上陸は2004年の様で、既に雑誌やトーナメンターのインプレ等で紹介されまくっていたのかも知れませんが・・

イメージ 3

 見た目の造形からはバグリーのシャイナーの様なフローティングバイブかと思っていました。

 ・・・もしくはスライディングペンシル?

 しかーし、全く以って、その予想は的外れ、あえて分類するとすればダーターになるのかなと思います。

 ただ巻きでは水面下をユラユラとS字と言って良いほどのダートで・・・ボーマーのスピードシャッド風の動きと言えば良いんでしょうか。

 もちろん止めると浮きます。

 その間にやっぱりトゥイッチなんかをかましたくなるでしょ、そうするとヒラッと実に魅力的に身を翻してくれるんですよ。

 だから、浮かせて止めた状態からロッドを煽るとダイブと同時にギラッと。

 ・・・・これ、使えるやん!

 そう思いましたよ、ホント。

イメージ 4

 社名を入れるのは良く有りますが、国名まで記載するとは愛国心たっぷりなルアーです。
 日本にもどこのメーカーか分からないのですが、「JAPAN」と入ったルアーをたまに見かけますけどね(笑)

 この会社の歴史は良く知りませんが、ポーランドと言う時点で珍しいイメージが有ります。
 北欧ではフィンランドのラパラ・ニルズマスター・クサモンが昔から知られていますが、まだ新しい会社なんでしょうか?

 そう言えば流石にアメリカのメーカーは日本でも良く知られていますが、ヨーロッパにも沢山のメーカーが有るにも関わらず、バスマンにはあまり縁が無い様な・・

 スピナーやスプーンで有名なブレットン・ルブレックスやメップスはフランスですし、なんてったってABUはスウェーデンな訳でして。

イメージ 5

 ルアーネームもこんなに小さくでは有りますがしっかりと入れて有り、最初見た時はルアー名をSLIDER7だと思ってました。
 先ほども述べた様に7は7cmです、念の為(笑)

 でも申し少しメーカー名にしろ、ルアー名にしろ、原産国まで入れるんだから大きめにすりゃ良いと思うんですけど・・・^^;

イメージ 6

 おまけに恐らくフローティングの「F]なんでしょう、シールまで貼ってあります(笑)

 せっかく貼って有るので、剥がさず、そのままにしてます^^;

 フックはブロンズフックなので2~3回泳がせただけでお決まりの様に既にサビが浮いてます。

 気を付けていてもこれなので、もう仕方有りませんな(笑)

 しかし、中古屋さんでお買い求め安いお値段なんで、ほんと、これは使えますよ。

 まだ釣ってませんけどね(笑)

 他にも色々面白そうなルアーを出しているので、見かけたら増えて行きそうな予感・・・

 結局はまたボックスの肥やしが増えただけだったりして^^;

イメージ 7