開設3周年を目前にして、30,000人の来訪、有難う御座いました!
 記念すべき30,000人目は・・・・・

 誰でしょう?(笑)

 自分で見た時、カウントが30,000・・・。これって・・・???

 ただ、ログインしてない状態だったんで、正直、自分が30,000人目なのか、良く分かりません。
 と言うか、ヤフーブログはカウンターがせっかく付いてるにも関わらず、誰が30,000人目なのか、全く判らないと来てます。
 足跡もヤフーIDで来て頂いた方しか残って無いんで、わかりません。

 この辺、不便ですねぇ。


 おっと、本題はそんな事じゃ無くて、なんだか戦闘機みたいな名前ですが、Rapalaのフローティングミノー、F18です。

 ついに、と言うか、オールドじゃ無いんですけどね、やっとF18を見つけたわけですよ。

 いや、デカイ。もう、インパクトの凄さと言ったら無いです。

イメージ 1

 このミノー、正確に言うと以前も見つけた事が有るんですが、目の前でさらわれたり、リップが妙に綺麗だなと思うと刻印はIRELANDだったり・・・・。

 何故かFINLAND刻印のRapalaに拘っちゃうんですが、もうビョーキみたいなもんです(笑)

 でかいミノーと言うと、他にもロングAやレッドフィンなど、国産でも最近のブームかデカイプラグは沢山存在するのですが、個人的な意見ですが、インパクトはこのF18が圧倒してます。

 理由は何なんでしょうか、分かりませんけど、もしかするとF18の下がF13。

 F13までは長いものの、太さとか、他のラパラミノーと大差無いんですよね。

 でも、このF18ったら一気に太くなってます。

 とは言え、他のRapalaと比べての話なんですよ、あくまで。

 F7なんて、ベイトは論外でスピニングでもそう飛距離は出ませんし、F13でもベイトで投げるのはコツが要りますが、こいつは手に持っただけでベイトでもよっこらせ、だなと分かる程の重厚感です。

 そんだけデカイボディを躍らせる為に用意されたのがこれでしょう。

イメージ 2

 見事な極厚リップ。リップの付根から下地のバルサがはっきり見えちゃうくらいです。
 これだけ厚ければ強度も有るでしょうね。

 でも・・・表情はいつものマヌケなRapala顔(笑)
 実に愛嬌が有って好きです♪

 ソルトのフィッシュイーターをターゲットにしていたのでしょうか、亜鉛メッキフック装備。

イメージ 4

 それもやっぱり極太です。

 う~ん、やっぱりF13までのラパラミノーが割りと華奢なイメージが強いため、このF18はインパクトが他に比べて強いのかな。

 そうそう、忘れちゃならないのがリップの刻印ですよ、この為に何度かスルーしたんだから(笑)

イメージ 3

 Original RAPALA FLOATING FINLAND

 しっぶいなー(笑)

 片方が少し削った跡が有ったりして、これぞラパラって気がします。

 でも、これにももっと古いF18が存在するんですよね、腹巻・口紅・書き文字リップの・・
 あ~あっちも格好良いなーーー!(笑)
 
 さすがにあれはエグれそうに無いです、古すぎて^^;

 エグリといえば、勿論このF18B、中古屋さんのソルトコーナーでえぐって来たんですが、同じソルトコーナーにこんなのも二匹棲んでましたので連れ帰ってきました。

 F18のサイズ比較と合わせてドン。

イメージ 6

 J11のフローティングのBとGFR、両方315円でした。フックも全く錆びて無いし、やっぱり隅々までチェックは必要ですね~♪

 FJ11のBは口紅2本目、劣化なのか、微妙に色合いが違います。
 こんなのも有るから中古屋では見つけたのが持ってるルアーだったとしても、ちゃんと連れ帰らないといけませんね(笑)

 来年はF18で遊びたいなー。

イメージ 5