ルーハー企画第三弾、やっとこいつで終わり~~~疲れた(笑)
 ならやらなきゃ良いのに、は言わない約束で^^;

 LuhrJensenの中でもマイナーな部類だと思うのですが・・・ヘンテコな頭でっかちで、まるでバグリーのETですなこりゃ。

イメージ 1

 ルーハーにこんなの有ったっけ?と思ってしまった斜め浮きのシングルスイッシャー、サミーシャッドです。
 とは言え、曲線と直線がいかにもルーハージェンセンぽいです。

 まぁお腹のネームを見ればすぐに出身がわかってしまいそうな物ですが・・・ニッピンサム、ジャーキンサム、ポップンジョーなどなど有る意味ルーハージェンセンを支えてきたサムグリフィンでしょうね。
 裏は取ってませんが、あえて取る必要も無いかと(笑)

イメージ 2

 なんだか独特なんですよねぇ。このフラットサイドと言うまでも無いスッパリ断面。

 尻すぼみな形にはそれなりの意味が有るんでしょう、細いテール部分は浮力が弱く、先に書いた通り斜め浮きでポーズの状態からロッドを煽るとデッカイ頭を水中に突っ込んで、テールのペラで音を出します。
 すぐに浮いてきてはまた斜めに浮きます。

イメージ 3

 連続してロッドを煽れば若干首を振り気味に右へ左へ交互にダイブ&フロートします。
 そう言う意味では少しダーターっぽいかもですね。

 もう一箇所、グリフィンシリーズだと思うのがこの書き目。

イメージ 4

 グリフィン作で初めて手にしたのはニッピンサム
 ずんぐりしたダブルスイッシャーです。同じお目目してるでしょ?って分かりにくい角度だな(笑)

 もう一個、ポップンジョー。ここんちのルアーはどうもこのお目目が好きみたいです。

 彼がルーハーから売り出していたプラグは一体何種類なんでしょう。

 実はこいつはまだ最近存在を知ったばかりで、まだバスを釣っていません(笑)
 ルーハーにはまだまだ僕の知らないプラグが有りそうですね・・・引き続き捜索いたします!

イメージ 5