スパターバグはほぼ・・リーゼントさんの一言に拠って素性があきらかになりましたので・・(笑)
 取り合えずすっ飛ばして、公開捜査に乗り出したいコヤツに行きたいと思います。

イメージ 1

 さてさて、コーデル・スポットのそっくりさんのコヤツ、なかなか自白しません。
 聞き込み操作も決定的な証拠が掴めず今に至っております。

 先日の記事でも一番情報が少なかったのがこいつですが、特徴を公開して、指名手配すれば尻尾を掴むのも時間の問題!とぶちまけますよー♪

 では、いきなりですが、はいっっ!

イメージ 3

 どうです、見事にドタマをぶち抜かれたこのバイブ(笑)背中も二ヶ所の貫通穴。
 もしご存知の方がいれば、この写真だけで分かりそうな程の特徴です(笑)

 アクアソニックと言うメーカーのチャターボックスと言うバイブもこんなウォータースルー構造になっていますが、形状が似ても似つきません。どちらかと言うとバイユーブギ系です。

 じゃぁどこかと推察するに、ウォータースルーと言えば、ブレイクモアのトラブルシューター、ここを疑ってみます。

 が、しかし、検索しても検索してもどこからも出てきません・・・。

イメージ 2

 トラブルシューターの#柄とこいつに付いてる#、繋がるかと思ったんですけど・・・どうやらブレイクモア取調べの結果はの様でした。

イメージ 4

 ちなみに上部の穴はどこへ繋がっているかと言うと・・腹側に三つの穴。。。。前と真ん中と後ろの穴・・・・これ以上は18歳未満禁止です(笑)

 ちなみに中古屋での発見時はフックがついていなかったので、オリジナルのフックについてはどんな物だったのか、分かりません。

 オールドコーデルも疑ってみました。その要因は①形状がスポットと酷似②オールドコーデルの特徴とも言うべき、お尻辺りに小さい穴が開いている。の二点です。

 こちらの線からもコーデルを捜査していますが、何分スポットは種類が多くて答えには行き着いておりません。

 と、最後に有力な情報なのですが、検索していると過去のオクに、こやつが出ていました。

 その出品者に拠ると、どうやらかのB級メーカー、マンズが関わっているとの情報。

 それも、トムマンおじさんでは無く、弟のドンマンと言うおじさんが出したとか・・・おまいらは兄弟で同じ路線の物作って餃子の王将か!と突っ込んでもアメリカ人の彼らには何の事だか分からない事でしょう・・・・。
 いやはや、正直弟さんが独自のメーカーを持っていたのかトム・マンで出していたのか、それすら分かっていません。

 現在、捜査の進行状況はそこまでですが・・・やっぱりこんなの見つけられるから中古屋さんって楽しいですねぇ♪

イメージ 5

---------------------------------------------
2月17日追記
現在の所、トムマンおじさんが絡んでる事までは間違い無さそうです。有る方が調べて下さった情報に
よると、B級列伝にもUNKNOWNとして紹介されており、90年代に出ていた様です。
ただ、マンズ発信のルアーでは無さそうでした。以上、経過報告です(笑)