先週辺りから平日は仕事が忙しく、休日は所用で疲れがたまり、更新が滞るのは別に良いとしても、せっかくコメントいただいた皆さんへのご返事&訪問が遅れがちになり、申し訳御座いません(汗
 
 今日もこの時間の更新で、全く持って我ながら阿呆だなぁと思います^^;

 えー、さてさて、このザリガニ、以前に中古屋さんで見つけたのですが、どこの何なのかが中々判りませんでした。

イメージ 1

 ザリガニと言えばレーベルやバグリーを疑いましたが、やっぱり違うんですねぇ。

 次に国産も探しましたが、違う・・・・一体何なんだ、とネット内捜索を続けますと・・・

 おっと、以外にも僕的には馴染みの有るメーカーじゃ御座いませんこと!(笑)

 ルーハーのクローダッドでした^^;

イメージ 2

 そう言えば小さい方は釣具屋さんで良くみかけます。

 ちなみに1/8oz・3/8oz・1/2ozと三種類の大きさがラインナップされており、これは一番大きい1/2ozです。
 カラー名はテキサスレッド。ルーハーのサイトによると全6色が用意されていますが、このサイズは近くの釣具屋さんでは見た事が有りません。

 まぁ、質感など、チープと言えばチープなのですが、それでもこの作り込みは原型、クローだけに苦労したんじゃ無いかと・・・

 ・・・・。

イメージ 3

 おっほん、お目目も飛び出してて、ちゃんとここだけ黒く着色されてるし、ハサミとハサミの間も抜いてあります。

 尻尾がリップになっているのはクロー系のお約束、ノッキングさせて逃げるザリガニを模するんでしょう。

イメージ 4

 でも・・尻尾側から見たらシャコですね。僕は苦手なんですよね。美味しいといわれてますが、どうもあの紫色が・・・魚が苦手な僕も、寿司だけは好きですが、その寿司屋さんでもシャコだけはまだ頂いた事が・・・・脱線しすぎました。

 作り込みについての続きですが、腹側見てください。この造形。やりすぎです(笑)

イメージ 5

 レーベルクローは本物のザリガニから型取りされたと言うのは有名ですが、こいつもそうなんでしょうか。やたらお腹、気持ち悪いです(笑)

 肝心の動きですが、ブリブリと普通のクランクベイトなんですけどね(笑)
 
 でも、途中で一瞬止め、浮き上がる瞬間にぴゅッとジャーク入れると、その様はザリガニが敵に気付いてバックキックして逃げる様に見えます。

イメージ 6

 ・・・・まぁ人間が見えてもバスが見えなきゃ仕方無いんですが^^;

 むしろ、普通にグリグリ巻いてる方が釣れるんじゃ無いでしょうか。

 フックを取ったら、おもちゃみたいなこのプラグ・・・今年投げるのかなぁ?(笑)

イメージ 7