ちょいとマイナーかも知れないのを一つ。

イメージ 4

 僕は最近になって存在を知りましたが、こんなミノー有ったんですね。
 オークションでもたまに見かけます。
 オールドかと思いきや・・・実は現行品でした^^;

 こいつの名はコットンコーデルのちょいと変わったミノー、リップリン・レッドフィンです。

イメージ 3

 何が変わってるって、そりゃこのシェイプ。かなーりうねってます(笑)

 何もしてないのに、最初っから曲がりまくってます。まるで真夏の車中に放置したプラグのよう。

 何でこんな形をしてるのかと言うと生きている様にみせかける為だそうですが・・・これ見て生きてる様に思える人って・・・いわんやバスが・・・(笑)

 どう見たって僕の好きなシシャモですよ、こりゃ(笑)

 メジャーミノーのレッドフィンと兄弟とは思えない様な姿形ですが、泳ぎの方はと言うと・・実にしっかり泳いでくれます♪
 上から見るとパタパタウネウネと、HEDDONタイガーの様な動き。

イメージ 1

 せっかくボディうねらせてるんだからウォブリング系の動きでも良いとは思うんですが・・。

 タイガーよりは潜るんですが、結構ロッドワークに機敏な反応をし、Gフィニッシュの塗装とあいまってヒラッと身を翻した時はお魚さんの様。

イメージ 2

 でもやっぱり最近、ミノーと言うとトロトロ引いちゃうんですよね(笑)

 まだまだ使い込んで無いんで、新しい発見はこれからなんですが・・・。

 リップが一体成型では無く、差込式。写真では分かりにくいですが、その差込リップにネームも入ってます♪

 フックはネムリ針を採用してますね。

 実力を発揮してくれるのはいつの事になるやら・・・・完全にルアコレブログと化してる現在、使い込まなきゃならないルアーがどっさりです・・・(笑)

イメージ 5