イメージ 1

 こんなスピナーベイト、見た事無いです。シャラマーなんて知りません。600円のスピナベの時代だから、そこそこ古そうです。でもそれ以外、全く分かりません(笑)

 以前、コーモランのビッグカントリーの記事をUPした時に、一緒にワゴンで100円だったので、思わず買っちゃったスピナーベイトです。

 まだパッケージから開けて無いんで、何にもわからないんですが、外見のみで記事を書いてみましょう(笑)

イメージ 2

 まず、一番気に入ったのはネジリ式のラインアイ。これはボーマーのミニワッカーの所でも書きましたが、スナップ派の僕には必須です。スナップでスピナベ使ってて一番多いトラブルは何と言ってもスナップがブレード方向へスライドしちゃって絡まってしまう事。対策は色々有りますが、なんせ面倒くさい(笑)

 このシャラマーは昔のナベの例に漏れる事無く、ちゃんと(?)ネジリラインアイです。

 それと、この扁平ヘッド。安定性は平たい方が出るんでしょうが、ウィード絡みで使う場合はこの扁平がなんと言っても抜けが良いですね。しかも良く見ると低重心になっていて・・・あれ?こんなヘッド、アメリカンスピナーベイトで無かった?(笑)

 スカートはこれも古いタイプのシリコンラバーです。古いルアーにはナイロンの物も有りますが、これは良く腐る奴ですね(笑)

 パケ入りなのに既に腐り始めております(笑)

イメージ 3

 ブレードの方に目をやると、なんと!リョービもしっかりボールベアリング付きスイベル使ってます。個人的にはウィロータイプのブレードが好きなんですが、まぁ選べなかったんで良しとして、スイベルの先にはスナップが付いてるじゃ有りませんか。

 これは・・ブレードを自分で変えろって事ですね(笑)

イメージ 4

 パケ裏には説明書きとリョービルアーターゲット一覧が書かれています。説明書きによると、リョービのバスルアーは生態・特性を徹底追求した上で製品を作っていると書かれているのですが・・・何々、クローム・パール・シャトルースなど最新の流行色・・・シャトルース(笑)

 これはもう誰がなんと言おうがチャートリュースの事ですね。チャートをシャートと言う発音、久々に聞きました。しかしルースは初めてです。

イメージ 5

 ルアー一覧に目をやると・・懐かしいエンターテナーやマッドセール、バスラブ、バスクルーダー、ブギマスター等の名前が書かれています。懐かしいですね♪
 魚との相性は、ほぼ全てのルアーがバスOKで、隣の・・ラ、ライジョ(笑)・・・orz

 もう何も言えません。100円でこれだけ楽しめれば良いですよね(笑)久々に肩の力を抜いて・・もとい、肩が落ちました(笑)