独特なペラを前後に装備し、物々しいいでたちのダブルスイッシャー、ウッドチョッパー。

 チョッパーと言う名前からしてもさぞかし騒がしく飛沫を上げてバスを威嚇しそうなコイツ。

 プロップが独特の形でPOE'SのACE IN THE HOLEと似ていますね。

イメージ 1

 恐らく5/8ozクラスでは無いかと思うのですが、元はオザークのプラグです。

 以前紹介したウッドウォーカーと同じ目玉が特徴的です。

イメージ 2

 ウッドウォーカーと共にルーハージェンセンへやってきたチョッパーは、数年前にアマゾンチョッパーだったか、えらくでかいダブルスイッシャーを今江プロが紹介していましたね。

 もう、ラインナップにアマゾンとか有るくらいだから凄い派手なトップウォーターだと思っちゃうじゃないですか。

 実際の所は・・・物凄く大人しいスイッシャーです(笑)

 おまえのその意味ありげなプロップは何なんだ!と言いたくなるようなスイッシュ音に申し訳無さ気な飛沫。

 うーん・・オザーク産のWoodChopperはもっとオリジナリティのある動きだったんでしょうか?

イメージ 4

 一応、ニップと同じく前後逆回転のプロップ。だけに、直進性は確かに有ります。それに、回転もそこそこ綺麗に回ります。

 しかし・・・アピールするのか、チミ。

 実は、古いLuhrのパケに入っていたので、思いっきりニップと勘違いして入札してしまい、そのまま誰も入札が無く、落としたのが縁で我が家にやってきたのがこのレッドヘッドのWoodChopperです。

 何回か使ってはいたんですが、どうも芸達者なニップと比べられてしまう、可愛そうな存在でも有りました。

 まぁいつかブログのネタにでも・・とボックスには入れていたんですが、数ヶ月が経ち・・・(笑)

 殆ど忘れていました。

 先日、思い出した様に(って、ホントに思い出したんですが笑)使ってみました。

 でもやっぱり大人しいルアーです^^;

 いつもはLew'sのSG1-26で投げているんですが、この日はPWスーパーアマゾン(いわゆるヘビー)で投げていました。

 で、試しにチョンチョンとロッドを煽って見たりなんかしました。

 すると・・おおお!?

 首を振るじゃないですか。それも、ニップ並に。

イメージ 5

 ここまで首を振るダブルスイッシャーはニップの他はホッツィーしか知りません。

 以外や以外、このウッドチョッパーも実は首振るんだ・・・・初めて知った(笑)

 所謂トップ用の軟らかい竿ではこうは行かないかも知れませんが、スーパーアマゾンでは首を振りながらプロップから飛沫が!

 まぁびっくりする程では有りませんが・・(笑)

 それにしても、以外な使い方を見つけたのは大きかったです。

 そろそろコイツ記事にするかって思っていた矢先、丁度、リンクさせてもらっているあんこくさんの「水面狂の成れの果て」でPOE'Sのエースインザホールが紹介されたばかりでした。

 それじゃぁ先延ばしになっていたコイツ、今日こそ記事にせねば・・!と言う事で本日はコイツに決定した訳で御座います(笑)

イメージ 3