イメージ 1

 フィンランディア第二弾、と言ってもやっぱりRAPARAじゃ無く、これまたニルズでも無く、とするとやっぱりKUUSAMOです。

 同じくクサモンのビカビカミノー、バリアントの時に少し触れた細身のミノー、その名もバッスンボーイ(笑)

 なんちゅう名前でしょうか。本国では恐らく違う名前だったんでしょうね。バッスンは多分バッシング、ボーイはBOY、英語ですから。

 90mm、5gのフローティングでカラーは№1・・・って良く分からん(笑)

 パッケージ(箱)にはOFTの文字。この頃はオフトが代理店をしていたのでしょう。

 と言う事はこのなんとも言えないセンスが感じられるバッスンボーイと言う名前はオフトが付けたのでしょうか。

イメージ 2

 昔、もしかしたら釣具屋さんで見ていたかもしれませんが、形も色もラパラの箱と似てはいるものの、ラパラが発していた威光も感じられず、そのままスルーしていたのでしょうか。それでも1,200円もしていたんですね。僕は1/3程で入手しましたが(笑)

 僕は、全く記憶に有りません(笑)


 が、しかし、仕上げはともかく、ラパラそっくりのこのミノー、泳ぎはしっかりしています。

 キビキビと安定した泳ぎで、ジャークしてもクルリンとはひっくり返らず、流れのある場所では良さ気です。

 少しくぼんだリップの効果なんでしょうか。分かりにくいのですが、FINLANDと刻印されています。

イメージ 3

 まぁ要するにラパラと一緒なんですが(笑)

 正直、これで魚をかけた事はまだ有りませんが、これから、秋にかけて試してみたいルアーです。

 北欧の鱒族相手に力を入れているのか、スプーンが多いクサモンですが、HPを発見しました。

 メーカーロゴはフルーガーやABUに負けず良い味出してますね♪ 

 ただ、プラグは掲載されていない様ですが・・・じっくり見ていくと・・・アイスジグ発見です(笑)

 これもやっぱりラパラそっくりさんな気がするのですが・・・(笑)

 アドレスを掲載しておきますが、何分海外のサイトですので、ご注意下さい。

 イングリッシュページも有ります。


イメージ 4

 最後に、これ、いつもマニアックなルアーやハンドメイドで驚かせてくれるカズラさんとこにも出てました(笑)