イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 やっと入手です。先日、中古屋さんで見つけました。
 と言ってもルーハージェンセンが復刻した物ですが。。

 それでも5/8ozのサイズは初めてで、箱も付いていたので大満足です。

 こちら地方ではとんと見なくなったニップアイディディのオリジナルサイズ。重量感があり、それでも今の3/8ozより少しスレンダーな、ダブルスウィッシャー。

 もちろん、トレードマーク(?)の前後逆ひねりのボス付ペラ装備です。

 指で弾いてもやっぱりこのペラは良く回りますね♪

 ゆっくりとただ巻きすればシャラララ・・と軽快に、ジャークすればジョッジョッと迫力の水飛沫。

 ちょんちょんとトゥイッチでドッグウォークをこなすこのルアーが今では大好きになってしまいました。

 
 今更な話ですが、僕はスウィッシャーと言うルアーはあまり使いませんでした。

 勿論子供の頃からトーピドーも持っていましたし、ダイイングフラターも持っていました。

 ZEALを集め出してからもロジックやプランクと言ったスウィッシャーも使ってはいました。

 しかし。

 しかし、何故かあまり出番は無く、良く言われるように風があり波が立つ様な時に使うくらいで、多少の波風であれば大型のペンシルかポッパー、ダーターでした。

 それが。

 以前に紹介済みの3/8ozニップアイディディを手に入れてから何度か使ううちに必ずと言って良い程バイトがあり、それから手持ちのルアーの中でどんどんダブルスウィッシャーが増えていく事になりました(笑)
 また、ギルモアのゴーゲッターも同様に良くバイトのあるルアーで、使用頻度はかなり高くなっています。

 思い込みといえばやっぱりそうなのかも知れませんが、僕の中で釣れないルアーだったスウィッシャーを一機に一軍まで押し上げたこのニップアイディディと言うルアーは、やっぱり実力者です。


 存在感ありながら大きすぎない5/8、一口サイズの癖にアピール充分の3/8、今一番注目のルアーです。

 難有りなのは・・・なかなか売って無い事ですね(笑)